自分の声を分析するメリットその2

自分の声を分析すれば、いろいろなメリットが発見できますよ!

自分の声を分析するメリットその2

自分のトークを分析する事は、大事な営業ノウハウです。自身がどのような話し方をしているのかを確認するため、声を録音して分析してみましょう。その時の確認ポイントを挙げると、まずは話すスピードが挙げられます。商品名や特徴、お客さんが分かりづらい単語や頭に入れてほしいことなど、相手が聞き流してしまわないように、大切な部分はゆっくり話すことを意識しましょう。

早口気味の人は、言葉と言葉に適切な間を取ることが重要です。その際、相手の理解に合わせて間を取ることが大切となります。なぜなら、営業マンが間を取ることで、相手は情報を整理することができるからです。仮に話し側早口だとしても、間を取れれば相手も話しを整理することが可能です。しかし、間を取らずに話してしまえば、たとえゆっくり話しても整理しづらいのです。相手に質問をする場合になどには、考えるための間が特に必要となります。質問した後は、相手が質問を考えて答えられる時間を作りましょう。

次に敬語や正しい日本語の使い方が出来ているのも確認してみましょう。テレビやラジオなどでアナウンサーの話し方を参考にすれば、正しい言葉遣いも身に付けやすくなると思いますので、日頃から意識して聞くようにしましょう。

録音分析をおこなう場合は、相手の立場に立つ感覚で聞くようにしてください。そうすることで、長所や改善点を客観的に分析する事ができますし、言葉から受ける印象の度合いも確認することができます。そうしたうえで、具体的に治するポイントを修正していきましょう。豊富なトークバリエーションを習得すれば成績も伸びるはずです。

(C) トップ営業マンになる方法

定期的にエネルギー補給