外見力で差をつけるには

外見力をアップさせて、他の営業マンと差をつけましょう!

外見力で差をつけるには

お客さんとの初顔合わせはとても大切な瞬間です。相手が初対面となる営業マンであれば、お客さんは大抵の場合、目を光らせてチェックしています。営業マンの外見などから、「信頼できる営業なのだろうか」といった確認をするのです。このことからも営業マンの外見は大変重要です。「なんだか品位に欠ける営業だな」といった第一印象を与えてしまえば、後々もその印象が付きまとうことになります。お客さんに好印象を抱かせて、信頼を得るために外見を良くする、外見力を上げることが営業ノウハウです。

外見力向上のポイントは、「どのような外見を自分が求めているのか」をまず考え、次に「その外見を実現できるか」を試行します。しかし、求める外見になろうと焦ってしまえば、返って外見力向上には繋がり難くなってしまいます。何故かと言えば、「理想の外見は分かったけど、自分には無理」と思えてしまい、挑戦するモチベーションが下がってしまうからなのです。大切なのは、少々背伸びする程度の意気込みを持つことです。

自分の求める外見と現実とに多少のギャップ差はあっても、差がそんなに大きなものでなければ、必ず差は縮まっていくはずです。他人から外見チェックを受けることも大切です。アドバイスを参考にして、希望する外見との修正をおこないましょう。外見イメージは自分の発想に任せれば良いというわけではなく、どのような外見の営業マンをお客さんが求めているかで考慮しましょう。他の営業マンとの差がハッキリと分かるような外見を取り入れるなど、ちょっと背伸びすることが営業ノウハウです。

(C) トップ営業マンになる方法

定期的にエネルギー補給