電話営業のポイント

営業方法のひとつ、電話営業の方法をマスターしましょう!

電話営業のポイント

電話営業は営業に欠かすことのできないものですが、多くの営業マンが、「電話営業は苦手だし難しい」と思っているようです。どのような話しを電話営業で行えばいいか分からずに悩んでいる営業マンもいるでしょう。こうした悩みを持っている営業マンは、電話を掛ける際のシナリオをあらかじめ頭に入れておくことが大切です。電話での営業のノウハウは、売り込みを全面に押し出さないように話を進めることです。

商品の販売や契約が電話営業の目的であることに違いはないのですが、「いかにも」といった感じで全面に押し出す営業方法では、お客さんも不信感を抱くと思います。お客さんから警戒されないためには、購買意欲が上がるようなシナリオを、前もって準備する必要があるのです。すぐに電話を切られないように、お客さんの持つ問題を把握することも重要です。相手が会話の内容に関心を持ってきたら、電話営業の成功もすぐそこです。とはいえ、最後までお客さんが話しを聞いてくれることは、電話営業では非常に少ないといえます。電話内容が商品販売だと分かれば、大抵の場合は即切られてしまいます。電話営業で断られないための営業ノウハウは、仮に断られたとき、どの対応すれば良いかをあらかじめ考えておくことです。断られたからと、「失礼しました」と簡単に電話を切るのでは得るものは何もありません。

一方、商品に興味が全くのない人に電話営業をかけても成功することはまずありません。電話するお客さんを選ぶことも大切です。電話営業はポイントを把握してそれを実行することで目標に近づくことができる大切な営業方法なのです。

(C) トップ営業マンになる方法

定期的にエネルギー補給